苦虫の絵本

2010年 08月 10日 ( 1 )

「亀の夏休みは終わり、苦虫の夏休みがはじまる」2010.8.9

毎日更新する予定のブログが週一ペースになっている。
そんなことより、今日仕事から帰ってきたら和馬から帰郷の間預かっていた亀(パークス)が、いなくなっていた。和馬が今日帰ってきて連れて帰った後だった。
約1ヶ月の間、同居人と二人で毎朝色んな野菜を数種類混ぜて、どれが一番の好物なのか観察したり、糞の調子を観たり、たまには水槽の外に出してみたり、突然餌を食べなくなって、焦って同居人と揉めたり、色々あった。
預かった当初は面倒だなと多少は思ったが、一週間もすると朝餌をあげて水槽をコツコツと鳴らすと、寝床からむくむくと起きだして大好きなもやしをシャキシャキ食べるパークスの姿を観るのが、とても楽しみになっていた。
そんな日々もあっという間に過ぎ、すでに当たり前の住人になっていたパークスがいない。汚れたウッドチップも替えれず、食べて欲しかったあの野菜もあげれず、目の下に付いたレタスの欠片も取ってやることが出来なかった。実に心残りである。
しかし、いつかは自分の家に帰らなければならない。そう、パークスの夏休みは終わったのだ。さよならパークス、そしてまたいつの日か帰ってこい。
そして、苦虫の夏休みは明後日からはじまり、北海道に行く。OCHOのテラさんに呼ばれ、行ってきます。ライジングサンでひたすらタコス撒きだそうです。(絵も描きにいきますが・・・ライブペイントではない、もっと楽しいこと)

それでは、この記事を万が一読んだ人たちも良い夏休みを。
[PR]
by nigamushi_t | 2010-08-10 01:37