苦虫の絵本

「油絵日記」2010.2.3

引き続き、F4キャンバスの絵に手をくわえる。この絵は寝る前にぼわっとまぶたの裏側に現れた、頭がモワモワっとした、目が3つ縦にジグザグに並んでいる顔の貴婦人のようなイメージを描いている。今でもそのイメージは目をつぶればまぶたの裏に焼き付いているが、実際の絵はそのイメージとはどんどんかけ離れていく。どうしようもないし、どうしようもできない。なるようにしかならない。っと考えるしかないのは分かっているんだが、いまだに腑に落ちないような萎えた気持ちがポコポコと現れる。ハーっとため息のような深呼吸。そんな気分でまた新しいキャンバスに手を付けてしまう。今夜もあてのない旅がつづく。
[PR]
by nigamushi_t | 2011-02-04 11:54