苦虫の絵本

「夜中のしーん」2010.12.13

夜中のしーんとした静けさの中、目を閉じた時に頭の中を“ウワーン、ウワーン”と、鼓動に合わせて、一定のリズムが繰り返し鳴り響く。それはだいぶ高音で、2種類の微妙に違う音のシンクロ。それは違う色の油性インクが、紙の上でじんわりと混ざり合うか合わないかギリギリの距離を保っているかのよう。不思議な残響音だが、非常に現実的で素直な機械的な、細胞の生まれ変わりのサイレンかもしれない。
[PR]
by nigamushi_t | 2010-12-13 12:45